本文の始まりです

日本の税制の現状
出口対策が重要です 何もしないと法人税の支払いが 保険に入って節税
お客様の声の紹介です

ただの利益の繰り延べではない保険の活用方法

節税の提案で友人の知り合いから紹介を頂いたのが藤井先生と知り合ったきっかけです。 もともと、顧問の税理士先生に節税の提案を受けていたのですが、藤井先生は保険に関しての節税の知識が豊富で驚きました。 逓増定期保険についても、税務上のリスクやメリット・デメリットまでしっかりと説明してくれたので信頼して保険に加入する事ができました。

法人税をそのまま支払う事も考えたのですが、今回は事業拡大のため多くの社員を入れる予定でしたので社員や会社のためにもいつでも使えるキャッシュを簿外に持っておく事が重要だと藤井先生に教わりました。 また、この保険に入る事によって、急な支払いなど、キャッシュが必要になった時に取り崩して使えるという 心の安心も手に入れる事ができました。 皆様にも是非、同じ体験をしてほしいです。

5年目にピークがくる保険を勧められましたが
実際はとんでもない経営リスクがありました

期末にでた利益を保険で節税しようとして保険代理店の方に話を聞いたところ、5年目に解約返戻率のピークがくる保険を勧められました しかし、WEBで調べて藤井先生に問い合わせたところ、その保険にはとんでもない経営リスクがある事に気付きました。そのまま言う通りに保険に入っていたら多分アウトでしたね。 藤井先生の場合は経営の観点からそれぞれの会社のステージに会わせて保険を勧めてくれてとても安心して保険に入る事ができました しかも、その年の納税額もわたしの思う納税額よりも低く抑える事ができました。現在は藤井先生に税務顧問もして頂き、経営の視点から税務や節税のアドバイスを頂き安心して会社経営を行っております 皆様も是非藤井先生の提案を一度聞いてみてください

多くの保険を比較してみれたのでよかったです

税理士先生ということで、保険に関してはあまり知らないのかな?と思っていたのですが、そんな事はありませんでした。むしろ今までお付き合いしていた保険代理店の営業マンさんよりも深い知識をもっていました。 藤井先生に紹介して頂いたプロ保険代理人さんは、日本でも有数の資格をもっている著名な方なのでさらに安心しましたね。

以前の税理士は何かというとすぐ保険の話をしてきましたが、藤井先生は無理矢理保険を売るような方ではありません。しっかりと保険以外の節税の話も提案してくださります。 藤井先生は「永く会社が続くためには強い税務基盤が必要なんです!」と熱心に説明してくれたので、 わたしもその心意気に共感しましたね。

経営のことまで考えてくれる税理士先生は多くはありません。私は本当に藤井先生に出会えてよかったと思っています。他にも優秀な税理士先生はいると思いますが、節税に関しては今まで聞いた中で一番良い先生だと思います。これからも宜しくお願いいたします。

こんなにも多くの声が届いております

※1 節税に強いからといって脱税の提案をする訳ではありません。あくまでも経営に有益をもたらす会社経営の為の提案をおこなっております
※2 保険を活用した節税に関してもプロ保険代理店以上のノウハウがあります。(判例や税務上のメリットなど新情報を集めているため)
※3 担当の税理士がいても安心してご連絡下さい。セカンドオピニオンとしてもご活用頂けたらと思います
※4 節税とは、法律・判例等の範囲内で納税額を減らすことであり、法律等に違反した場合には脱税となり国税犯則取締法により罰せられる事もあります

本文の終わりです