Q. 全額損金の保険ってまだあるんですか?

はい。現在も全額損金の存在しておりますが、全額損金で費用化できる保険商品をもっている保険会社は数社しかいないため、提案ができない保険代理店が多くみられる状態です。

Q. 保険以外の節税方法もありますか?

保険以外での節税方法も多々ございますが、お客様の会社の経営状況やキャッシュフローによって様々なご提案をさせていただいております。

Q. 逓増定期保険の個人への譲渡ってリスクはあるんですか?

弊社では、巷で流行っている個人への譲渡は税務リスクが高いためおすすめしておりません。最終定期には、逓増定期保険や養老保険に加入することに関しては経営者の判断にゆだねております。

Q. がん保険の税制はどう変わりそうですか?変わる前にはどのように判断すれば良いのでしょうか?

がん保険の税制が変わると噂されていますが、実は税制が変わったとしても十分メリットがでるがん保険がございます。詳しい事はお問い合わせ頂ければ無料でご説明いたします。

Q. がん保険の税制はどう変わりそうですか?変わる前にはどのように判断すれば良いのでしょうか?

がん保険の税制が変わると噂されていますが、実は税制が変わったとしても十分メリットがでるがん保険がございます。詳しい事はお問い合わせ頂ければ無料でご説明いたします。

Q. 何社の保険会社を取り扱っているのでしょうか? 解約返戻率の推移表はもらえますか?

提携している保険代理店や保険会社から、全9社の見積もりと解約返戻率の推移表を出す事が可能です。しかし、本気で節税で失敗したくない方のみとなっております。情報収集や相見積もりでのお問い合わせはご遠慮頂いております。

Q. 問い合わせたらしつこく営業されませんか?

お問い合わせ頂いても直接保険代理店や保険会社から連絡が行く事はありません。個人名や会社名を伏せて見積もりを依頼いたします。

Q. 既に顧問の税理士がいるのですが相談しても大丈夫でしょうか?

はい。既に税理士先生がいらっしゃってもセカンドオピニオン(相談役)としてご活用頂けたらと思います。

Q. 解約返戻率が高い会社って結局どこなの?

解約返戻率はお客様の生年月日によって各社変わってきます。また会社のキャッシュフローや事業計画によって何年後に解約するかでもメリットが変わります。 こちらはお客様によって違いますので、専門的なアドバイスが必要です。

Q. がん保険の解約時に有効な手段を色々知りたいのですが無料で説明してくれますか?

もちろん無料で承っております。がん保険の出口対策については、一般的な出口対策から、早稲田大学大学院の研究課題にて見つけた、他では聞けないような貴重な提案がございます。こちらはWEB非公開なのでお問い合わせ下さい。

Q. 全額損金の「逓増定期保険」があるって聞いたけど、それって本当なの??

逓増定期保険は平成20年2月28日付で1/2損金扱いに変更いたしました。しかし、変更後でも全額損金と同じ効果のある節税対策手法が実は2つあります。こちらもWEB非公開の情報となります。

Q. 社会保険の節減ノウハウは聞いた事ありますが 手間がかかるので断念しました。今回も手間がかかりますか?

いえ、今回の提案は今まで手間がかかった社会保険の節減方法をシステムを利用する事により、簡単にスピーディーに社会保険の削減ができるようになりました。よってお客様の手間はほとんどありません。

Q. なぜ今までこのようなシステムがなかったのですか?

今までも社会保険料の削減ノウハウはたくさんありましたが、今回のようなシステム開発には多額の資金とノウハウが必要なためシステムを制作する人がいなかったのが事実です。

Q. そのシステムの導入にはコストがかかりますか?

多少のコストはかかりますが、お客様のメリットに比べれば差は歴然です。既に導入された企業の方々の例もお出しする事ができますので、お気軽にご相談ください。

Q. 社員50名以下でもメリットがでますか?

基本的に50名以上からの企業のほうがメリットの幅が大きいのですが、50名以下の場合でもメリットが出せる場合もございます。ご相談ください

本文の終わりです