QUESTION

契約当初は支払いが不安だったので月払で契約していましたが、業績も安定してきたので年払に変更したいと思っています。法人保険の場合、保険料はいつでも月払から年払に変えられるのでしょうか?あるいは変更のタイミングが決まっているのでしょうか?

ANSWER

保険料の払込方法を月払から年払へ変更する場合、年に1回契約された月(契約応当月)にのみ、その払込方法を変更することができます。いつでも払込方法を変更できるわけではないので注意が必要です。

保険料の払込方法は、いつでも変更できるわけではありません。

「法人保険の場合、保険料はいつでも月払から年払に変えられるのでしょうか?あるいは変更のタイミングが決まっているのでしょうか?」とのことですが、保険料の払込方法を月払から年払へ変更する場合、年に1回契約された月(契約応当月)にのみ、その払込方法を変更することができます。いつでも払込方法を変更できるわけではないので注意が必要です。

 例えば、保険の契約日(契約応当日)が3月15日であれば、契約応当月は3月となります。毎年の保険料払込をする3月のタイミングでのみ、月払から年払への払込方法の変更が可能です。

 法人の節税対策に活用される保険の場合、決算間際が契約応当月となっている場合がほとんどだと思います。決算間際の多忙な時期に払込方法を変更される場合は、1ヶ月という限られた時間の中で手続きを完了させる必要があります。

 事前に担当者や保険会社に問い合わせをして、不備の無い完璧な書類を作成し、余裕を持って払込方法の変更ができるようにスケジュールを立てることをオススメします。

 何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければと思います。