QUESTION

法人契約のがん保険、全額損金では無くなったのはいつからですか?

ANSWER

法人契約のがん保険が全額損金で無くなったのは、2012年(平成24年)4月27日(以後のご契約)からです。

2012年(平成24年)4月27日以後のご契約から。

 法人契約のがん保険が全額損金で無くなったのは、2012年(平成24年)4月27日です(国税庁ホームページより)。この税制の見直し(ルール変更)では、過去の契約まで遡って変更されることはありませんでした。そのため、がん保険の契約日によって、その経理処理が異なります。

  • がん保険の契約日が2012年4月26日以前の契約は、今後支払う保険料もずっと全額損金。
  • がん保険の契約日が2012年4月27日以後の契約は、今後支払う保険料は半分(1/2)損金に。

法人契約がん保険の改正日

 ルール変更ギリギリのタイミングでご契約されたお客様も多くいらっしゃいました。経理処理に不安がある場合は、過去に契約されたがん保険の契約日を確認してみて下さい。