QUESTION

一人で株式会社や合同会社を経営している場合、自分の生命保険を会社の経費でかける(落とす)ことはできますか?その場合、複数の社員がいる会社と違い、利用できる保険商品に制限等はありますか?今のところ共済保険の医療保障で保険金を用意しようかと考えています。

ANSWER

一般的な法人と何ら変わらない形で保険に加入し、保険料を経費計上することができます。社長一人の株式会社や合同会社であっても、通常の法人と変わらず法人保険や節税保険を活用頂けます。

一般的な法人と同様に保険加入や経費計上することができます。

「一人で株式会社や合同会社を経営している場合、自分の生命保険を会社の経費でかける(落とす)ことはできますか?」とのことですが、一般的な法人と何ら変わらない形で保険に加入し、保険料を経費計上することができます。

「その場合、複数の社員がいる会社と違い、利用できる保険商品に制限等はありますか?」とのことですが、加入できる保険商品や種類も一般的な法人と変わりありません。社長一人の株式会社や合同会社であっても、通常の法人と変わらず法人保険や節税保険をご活用頂けます。

 なお、「今のところ共済保険の医療保障で死亡保険金を用意しようかと考えています」とのことですが、共済の場合、保険期間(保障が有効な期間)が70歳〜80歳までと限定されてしまいます。もし、終身や一生涯の保障を希望する場合は、民間の保険会社も選択肢に入れて検討してみて下さい。

 弊社ではお客様のご要望に合わせて最適な保険提案を行っております。どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければと思います。