QUESTION

節税効果の高い保険商品を見つけ、顧問税理士に相談してみましたが、税理士は節税保険や保険税務にはさっぱり詳しくありません。これは普通なのでしょうか?それともうちの顧問税理士だけに限った話しなのでしょうか?

ANSWER

節税保険や保険税務に詳しい税理士ももちろんいますが、あまり詳しくないという税理士がほとんどです。

節税保険や保険税務に詳しい税理士もいるが詳しくない方がほとんど。

「税理士は節税保険や保険税務にはさっぱり詳しくありません。これは普通なのでしょうか?それともうちの顧問税理士だけに限った話しなのでしょうか?」とのことですが、節税保険や保険税務に詳しい税理士ももちろんいますが、あまり詳しくないという税理士がほとんどです。

 法人契約の生命保険や損害保険は、保険商品や加入形態(加入の仕方)によって、経理処理のルールが様々です。また、毎年、商品個別の通達や細かいルールが変更となります。そのため、過去にいくら勉強をした税理士であっても、法制度の改正やルール変更を細かくフォローし続けない限り、節税保険や保険税務に精通することができません。

顧問税理士と連携をとってスムーズに決算を迎えられるようサポートします。

 実際、節税保険をご契約頂いた後に、お客様の顧問税理士から経理処理や保険税務に関するご質問を頂くことは非常に多くあります。また、税務調査前に顧問税理士から再度、加入している保険税務に関する質問を頂くこともあります。

 弊社では、自社の顧問税理士が保険に詳しくない場合でも、必要に応じて、保険税務や税務裁判の判例に精通している税理士のアドバイスやサポートもご用意しています。また、顧問税理士への保険商品(税務)の説明や資料提出の代行も承ります。顧問税理士や経理担当者と連携をとってスムーズに決算を迎えられるようサポート致します。

 どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければと思います。